一時的なスワップ領域を用意する

通常時はスワップ領域を使用しない運用などで,一時的にスワップ領域が必要になった場合にスワップ領域を確保する方法を紹介します。 まずスワップ領域として使用するファイルを作成します。 次に確保した領域をスワップ用に変更します […]

シェルでファイルの行数をカウントする

シェルで指定のフォルダ以下のファイルの行数を簡単に取得することができます。 拡張子が .cs であるようなファイルのみを調べたい場合は次のようになります。 sed 以下は数字だけを出力するための整形です。

Windows メインな Ubuntu ユーザーが Eclipse で行うべき設定

Ubuntu のデフォルトの入力系では, Ctrl+Space は入力メソッド切り替えに割り当てられています。 Windows ユーザーなら Eclipse を使う際にコンテントアシストは Ctrl+Space で慣れて […]

sendemail でバックアップ

cron でバックアップをする際にコマンドラインで Gmail が使えると便利です。 APT リポジトリを email で探したらそのものズバリの sendemail というものを見つけました。 sudo aptitud […]

Ubuntu で maxima を使うとエラーが出る場合の対処

Ubuntu で maxima を使おうとすると以下のようなエラーが出ます。 Universal error handler called recursively (:ERROR NIL CONDITIONS::CLCS […]