導入


Nemerle とは

Nemerle は .NET Framework を開発対象としたコンパイル型の静的型付けのプログラミング言語です。次のような特徴が挙げられます。

  • マルチパラダイム: オブジェクト指向と関数型の両方と親和性が高く,したがって .NET Framework と相性が良く,かつ関数型の柔軟で軽量な記述も容易です。
  • マクロ: 強力なメタプログラミング機構です。コンパイル時の計算や,ユーザー定義の構文の導入を可能にします。 Nemerle のマクロは健全な (hygienic) マクロです。
  • 型推論: C# より強力な型推論機構が備わっています。
  • 文法: C# によく似た構文で習得が容易です。また,指定により Python や F# のようなインデックスベースの文法を選択することも可能です。
  • マルチプラットフォーム: Nemerle は .NET Framework を対象としているため, Windows はもとより Mac や Linux といった様々な環境で動作します。

なぜ Nemerle を選択するのか

前述の特徴は,そのまま Nemerle を選択する理由になるでしょう。特にマクロは強力で,他の .NET Framework 言語には見られない機能です。コーディング作業を減らしたり,パフォーマンスを最適化したり,様々な場面で有用です。

Nemerle コンパイラーと C#

実は Nemerle コンパイラーは, C# のソースコードをコンパイルすることができます[A]。これにより, C# から Nemerle へのシームレスな移行が可能になります。必要な部分のみ Nemerle の強力なメタプログラミングを利用し,通常は C# で開発するという方法も可能です。

脚注

  1. 完全ではないので,場合により多少の修正が必要になる場合があります。 []

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。