Mercurial の証明書エラーを回避する


自己署名などが原因で証明書エラーが起こる場合には,通常 clone や push といった操作を行うことはできません。これを無理矢理回避するには,コマンドのオプションで --config web.cacerts= と指定してやります[A]

脚注

  1. CACertificates - Mercurial []

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。